桜の花が咲く頃に

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔バンドをやっている頃にそんな歌詞を書いたことがある気がする。
とてもありきたりな歌詞で、とてもありきたりな歌だったと思う。

そんなありきたりな歌を聞きに来てくれるお客さんがいて、僕はそんなありきたりな歌を一生懸命歌っていた。

いまもありきたりな生活を送っている。
年々ありきたりが複雑なことに気付いてきていて、桜の花一つとってもありきたりではあれ当たり前ではないのではないかとも思う。

今日も生きているなー。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.