おもしろ算数教室、算数の得意不得意ではない部分で解く問題

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加



10月10日は、おもしろ算数教室をやってきました。

問題

答

この日は珍しく、ちゃんと算数をやったんですが。
上の写真は最後にやった問題です。

マスが8個あり、そこに1から8までの数字を入れていくって問題です。
小学生にどこまで論理的に考えられるか?は別にして、今回大事なのは、何回もトライすることだと思いました。

実は一つ気づいたことがありました。

クラスにいつも面倒くさそうな子がいるんです。
で、僕はてっきり算数きらいなのかな?って思ってみてたんですが。

今回、みんなに紙で渡した問題を解いてもらったんですが、実はその子はダントツ早いんですね。
実はどちらかというと算数が得意だったんです。

ただ、最後の問題はさすがに難しく。
そうなると急に嫌気がさすんですよね。

なんか気持ちがよくわかるっていうか。

意外とみんな算数は好きみたいです。嫌いと言いつつ楽しそうに解いています。

ただ、そこには当然、できるできないの差が出てきます。

なるだけ子供たちがグループで考えられるような、協力して解けるような問題を作っていけたら言いなと思いました。

今回は僕にとって学ぶことが多い算数教室でした。

いおぎみんなの学校
http://minna-gakkou.jp
おもしろ算数教室は、月に一回どこかの木曜日で開催です。

おもしろ算数教室カテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.