サイエンス実験室で「表情の研究」をしてみたよ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加



もう先々週ですが、「顔でサイエンス」と名付けて表情の研究をしてみました。

顔でサイエンス1

前から生徒たちの顔写真を撮っていて、目と鼻と口を切り抜いた画像を作りました。
最初はプロジェクターでみせてみました。
簡単に言うと自分の顔で福笑いなんですが。

誰の目かは結構わかるんですが、口と鼻、特に鼻は誰の鼻かがなかなかわかりづらいことがわかりました。

顔でサイエンス2

その後印刷してきたみんなの目と鼻と口をばらまき、各々の顔から目鼻口を消した紙を渡して、自分の顔をつくってもらいました。
ここでもやはり、自分の鼻が見つからない子がちらほら。

顔でサイエンス4

顔でサイエンス3

みんなの顔が出来上がったら、それぞれで「おこった顔」「笑った顔」などを作ってもらいました。
目で表情ってかわるんだよねーってことで皆で楽しみました。

最後に自分の理想の顔を作ってみようってことで、目鼻口をトレードしてもらいました。
男の子はだいたいここら辺からふざけ始めるので、最後はひどい顔が出来上がっていましたが、女の子はすてきな顔を作っていました。

ま、たまにはこういうゲーム的なのもいいかなって思いました。

今後はもう少し物理的な実験も加えていきたいなと思っています。

いおぎみんなの学校
http://minna-gakkou.jp
サイエンス実験室は毎週水曜日開催です。

サイエンス実験室カテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.