なんで大人のほうが片付けたがるのか

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

多分に漏れず、小さい頃は僕も片付けはしませんでした。
だって別にしなくてもどうってことなかったし。

でも最近、っていうか年齢を重ねるに連れ片付けないと気持ち悪い気がして来ました。

大人が「片付けろ」子供が「あー、うー、めんどうくせー」の図

先に書きますが、大人でも片づけしない人は沢山いると思います。
でも子供の時のほうが「片づけする理由」ってわからなかったと思うんです。
子供って言っても。大学生ぐらいまでずっと片付けしなくてもどうってこと無かったもんね。

昔から子供とか友達とかから「片付ければ」って言われることはあんまり無かったけど、大人からは「片付けろ」って言われてました。
なんでそんなに片付け好きなん?って思っていましたが、なんとなくわかる年齢になって来ました。

目から入る情報もめんどくさい

でも最近は、ちょっと片付いていないと気になります。(だからすぐ片付けるかは別。)
で理由を考えてみたんだけど、多分頭の中に”くだらない”情報がパンパンで、せめて机の上とか部屋とかは綺麗であって欲しいって思うんじゃないかな?って思ったんです。

このくだらない情報を上手に捨てられる事が大事なんでしょうね。
鬱病とかもきっとそのゴミが溜まっているから起こるんじゃないかな?って思います。

そしてそのゴミを綺麗になくすためにも「片付け」が必要になっているんです。

要は限られた能力のなかで、どうやりくりするか?って話

片付けることによって、少し気分がスカッとすれば、その分きっと無駄なゴミが自然と消えていくんだと思うんです。
よく「全然片付いていない」けど、クリエイティブに生きている人は、きっと頭のなかの無駄なゴミがないんだと思うんです。
だから別に視界にうつるものなんて気にしない。

人それぞれ能力の発揮方法は違うはずなので、それぞれにあった形で頭のなかのゴミをちゃんと捨てられるようにしていくべきなんですね。

そう考えると、どうやら僕は片付けをちゃんとしないといけない人種なんだろって思うわけです。

ってことで片づけします。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.