ダメな大人が社会を(ちょっと、ほんの少し、少なくとも真面目くさったおっさんよりは)良くする。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ダメな大人に囲まれることが多くて、これって幸せなんじゃないか?って思い始めた訳です。
あ、ダメって言っても社会的には(多分)ちゃんと認められてたりするだろうし、きっと僕が「あー馬鹿なことやってるから俺も馬鹿やろう!」って思ってやってたら、実は皆(たぶん)しっかりしてて、僕だけダメだったってオチなんだろうけど。

一生懸命馬鹿なことをやっている先輩が沢山いることで何が幸せって、「あー、俺もこれでいいんだー」って思えることですね。
なにも社会に大してきっちりコミットしなくてもいいんじゃね?みたいな。

きっとちゃんと働いている人も疑問を抱えながら働いているわけですよ。
あー、俺ブラック企業に努めているぜ!みたいな(笑)。
僕は黒白わかんないんで、そこら辺どーでもいいんだけど、友人が「あーめんどうくせー」ってつぶやいていたりするのは悲しいし、ちょっとうざいw。
愚痴をつぶやいていても、それが「物事を良くする」ための愚痴なら聞いている方も嬉しいんだけどね。
馬鹿な大人はそんな感じ。多分社会に対してのモチベーションを上げてくれる存在なんです。
少なくとも僕を笑かしてくれるわけです。

僕もダメでありたいと強く思いつつ、昨日は息子が保育園をサボると言い出したので付き合っていました。
たまには良いよな。そういうのも。それは良くないか。まいいや。

けして社会的にダメになれって話ではないってのはわかった話だろうけど、案外ダメって言われている人が社会に良い影響を与えているんじゃないかな?って思うだけの話です。
よく「社会的になになにを考えて、こういうイベントをする」とか言ってる人いるけど、本気でそう言ってるんだったらそれは「本当にダメ」で良い影響なんてほとんどないんじゃないかな。
「別に社会のことなんて考えていないよ、だって楽しいんだもん。」の方が強いって事が最近肌感覚でわかってきているわけです。
僕ももう少しダメな大人になって、皆に「あんた、なかなか良いね」って言われるようになりたいなと心から思っています。

ってことで4月にちょっとしたイベントを考えているんで、ぜひ皆に参加して欲しい。
西荻の街で行う、ちょっとしたインスタレーション企画です。
大事な友人と一緒に仕掛けてみようかと思います。素敵なNPOの方々と一緒にやろうと思っています。
いろんな人に巻き込まれて欲しいと思っています。
企画の大枠は、ここで少しずつ発表していくんで、いろんな意見をください。
良い意見があったら盗ませてもらいますw。

よろしく!

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.