分析するのって疲れるけど楽しい

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は朝から分析作業をしていたんだけど。
凄く甘い考えを持っていて「こんなの2時間もあればちゃちゃっとできるだろう」ぐらい考えていたら、結局4時間ぐらいやって、それでもやり足らない感じになったんだけど。

結局お客さんに提出、見てもらって喜んでもらったんだけど。
個人的にはもっともっと読み取れる数値がそこにはあるなって重たわけです。

さて、じゃなんで時間がかかったかって言うと。
やっぱり想定できていなかったて言うか。
もちろん分析なんで現実の結果を元につくり上げるのが大切なんだけど、想定というか予想ぐらいはしておくべき。そしてその予想は何に基づくかって言うと日頃から接していての感覚など。
そう、日頃やっていなかったから感覚が無かったんですよね。

数値を見ていくとどんどん面白い内容が出てきて、それを次にどうつなげていくかまでは、すぐには見えてこないんだけど。

こういうのをちゃんと繰り返すことで次の一手とかが見えてくるんだろうなっていう感覚が楽しかった。

要は、もう少しサボってないで頑張れオレってことなんですが。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.