声のトーンについて about tone of voice

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近難しいなって思うんですよね。
声のトーン。
声色。

前提として腹から声が出ていることが重要なんですが。

人に聞いてもらうってのは結構難しいんだけど、それって内容よりも声色なのかもな?って思うわけです。

ある人に言われたんだけど「会って話すより電話のほうが相手の調子がわかる。」って。

あー、なるほど確かにそうかも。

声にハリがある日とない日って、自信のある日とない日とか健康かどうかみたいなのが現れるんだろうなって。

で、朝からの坐禅とかがうまくいくと結構話せたりするんですよね。

だから腹式呼吸って大事だなとか思ったりしています。

さて、トーンの話ですが。
これは結構人それぞれなんだろうけど。

自分が思っているより、自分の声のトーンが暗いんだなって最近思います。
そっか、気をつけないとな。

明るすぎてもいやらしいだろうし。

ちょうどいいトーンがそれぞれ有るんだろうなって。

僕は自分の声に少しコンプレックスが有るんですが。
それでももう少し良い声になりたいなって思ってます。

ま、そんだけの話。

最終的にはいい歌い手さんになりたいもんです。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.