小岩という街で、僕は笑う。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜日、僕は杉並の友人達と一緒に小岩に行ってきました。
なぜ小岩か?と問われるのですが。

北海道に行くって言ったら「六花亭でお土産よろしく!」。
京都に行くなら「紅葉見に行くですか?」。
熊本行くなら「温泉いいですねー」。

小岩行くのになぜ?が着くのがどうも気になるところです。
あえて言うなら「小岩が僕を呼んでいる」ってところでしょうか。

で、僕含めて4人が、小岩在住の友人をツアコンに雇い街を堪能してきました。

小岩には有名人が住んでいる

まず連れて行かれたのが「宮本武蔵の家」。
内心「こいつまた、嘘つきやがって。」と思ってついていきましたが。
本当にありました。
場所は南口から徒歩2分程度でしょうか。
探してみてください。

小岩の喫茶店は素敵だ

その後僕らは雨にふられたため、急遽喫茶店に入ることに。
でもそこは小岩。普通の喫茶店と思いきやなんと風情があるというか。
未だに麻雀のコインゲームが机の喫茶店ってありますか?
現役の麻雀ゲームをみて、内心興奮しているであろう仲間が一人いましたが。
その興奮は抑えきれなかったのは周りの皆はわかってましたよ。ふっふっふ。

コーヒー400円。過ごした時間1時間半ぐらい。居心地の良さプライスレス。

小料理屋風居酒屋が素敵

さて、まったりした時間を過ごし次の店へ。
ツアコンが買ってきたお揃いのハート柄の傘を差し、演歌専門レコード屋に行き(レコードはない。)、お揃いの帽子を購入(ツアコンが1個500円を400円に値切る。)し、いざ、居酒屋へ。

そこには小岩が詰まっていました。
座敷に通してもらい、お通しを食べ、なんとなく色々頼んで。
全員で5000円ちょっと。2時間半ぐらい。居心地の良さプライスレス。
最後におばちゃんと記念撮影。
なぜかとても嬉しそう。惚れた。

最後に変な焼き鳥屋に行って、いい加減疲れる。

我々にとっての小岩

杉並区民にとって、小岩って遠い感じがするんだけど。
別に遠くないし、新宿に飲みに行くのと対して変わらない。
さすが東の新宿と呼ばれているだけはある。

僕たちは、今後小岩をもっと知ってもらうための活動を継続したいと思います。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.