心って体でできてるんだな

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力のことをよく考えるんだけど。
っていうか、集中力ないんだけど。

いや、持続力といったほうがいいかな。

いや、取り掛かり力といったほうがいいのかな。

ま、ひっくるめて。
少し考える。

とっかかり力

まずは始めてみる力のこと。

よく仕事も勉強もとりかかるまでに時間がかかるんですが。
無理矢理でもそれをせざる負えない状況を作るのが大事かも。

その時に一番大事なのが「気を紛らわすものを周りから排除する」こと。

これを「脇目をふらない力」としましょうかね。

脇目をふらない力

どうしてもなんか始めようとするとき、例えば仕事しようとパソコン開いてもSNSとか見ちゃったりして。

だから、それをしないためにどうするか。
我慢しかないかな。。。。

ご褒美力を使うのも手かもしれないですね。
これだけやったらちょっと見ていいよ力。
あとひとつは始める前の10分だけいいよとか。

ま、結局我慢しかないかな。。。

持続力

これは結構大丈夫かも。
はじめを進めるとある一定時間、例えば1〜2時間は続けられる。

しかしこの後が難しい。

一旦休んだ後に再度始める力

これが一番むずかしい。
で、気づいたんだけど、これって結構体力の問題なのかもしれないなと。
新たな領域に足を突っ込むときに、一番労力を使うはず。
一度休憩した後に続ける力が、能力の境目なのではないか?と思うわけです。

ってことはだよ、やっぱり体を鍛えるのは大事だなと思った次第。

ルーチンにそれを含める。



コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.