早起きと習慣化の関係性

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝早起きして仕事をした。
実は毎日早起きしようと思っていて、今朝はそれができた。

早起きした朝はとても気持ちが良くて、朝ごはんを食べる頃には充実感いっぱい。
これは毎日続けたい!と毎回思う。

そして次の日の朝、やっぱり寝坊する。
布団から出られない。

毎回「絶対これは良い!」と思いつつ、毎回「今日は無理」と思う。

そしてそのちょっとした睡眠が自分の健康(身体、心)にとって良かったかというと、決してそうではない。

てかさ、なんで起きるの嫌なのに、起きたら嬉しいんだろう。

良く朝起きるためのご褒美を用意すれば良いって言うけど、朝起き抜けにエクレア食っても嬉しくない。

今朝は早く起きて嬉しかった。これは続けるべきだと思った。

そして明日の朝はまた寝坊するのだろう。

いい加減どっちかに決めて欲しい。
幾つになっても朝は起きられない。

唯一年齢を重ねると共に夜は眠くなってきている。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.