春眠暁を覚えずって言いますが。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

「春眠暁を覚えず」って言葉、とても好きなんよね。
春って眠いし、眠い理由を季節のせいにできる言葉ってなかなかないもんね。

でもさ、本当は「春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少」って続くんよね。

「春はさ、きもちいいしねみーしさ、起きれんよね。鳥がちゅんちゅんさえずってんのは聞こえるけどね。そーいや昨日は風強かったばいね。花びらたくさん散ってしもとろーや。」

唐の孟浩然の誌から来てるんよね。

春って素敵よね。

春って素敵

春って素敵よね。
暖かくなってくるからちょっと狂った人も実際増えるけど、自分自身の中でもちょっと狂ってくる感じがあるもんね。
何が楽しいかわからんけどやたら外に出たくなるしね。
花見とか狂ってるとしか思えんしね。

春って素敵

「夜来風雨の音」ってところだけど。春の嵐って素敵よね。
あれよ、別にパンツが見えやすいとかじゃないよ。
なんかあの狂ったような風の強さがなんか気持ちいいっていうか。
心が踊るよね。
あの風の強さに飛ばされたいなって思うんよね。いっつも。
で、桜の木とかに引っかかってみたいよね。花見を上から見ていたいよね。

春って素敵

やっぱ日本人だからかもしれんけど、スタート!って感じがするよね。
新たなスタートを切るって感じが好きよね。
僕自身も新しいことどんどんしようって思ってるもんね。
皆びっくりするような楽しいことたくさんやれそうな気がするもん。

春って素敵よね。

でも、本音を言うと、やっぱりずっと布団から出たくないよね。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.