最近はまっていること。お米を鍋で炊く。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は最近、事務所で仕事をしているときは昼ごはんは事務所で作ることにしているんです。
キッチンまがいのものがあるんですが、今までガスは引いていませんでした。あ、今でもガスは引いていません。
使っているのはカセットコンロ。
昼前、お腹がすいてきたなって思った炊き始めます。
15分ぐらいで炊きあがり。
そこからおかずなど作って。

まだまだご飯が固いときとか、焦げすぎちゃったりなど。
四苦八苦ではありますが、なかなか気分転換にも良いので気に入っています。

炊き方

  1. お米をコップに2/3ぐらい入れます。
  2. それを鍋に入れて洗います。
  3. 水をお米と同量より1割ぐらい多めに入れます。
    炊く前
  4. カセットコンロの中火ぐらいで沸騰させます
  5. 沸騰して大体「Brown Sugar」一曲分ぐらい、そのまま待ちます。
    鍋オンザコンロ
  6. 次に弱火にして大体「シスター・モーフィン」一曲分ぐらい、そのまま待ちます。
  7. 最後に「スウェイ」の1/3ぐらいを強火にすると焦げ目が綺麗につきます。
    「やっぱカッケーはー。」って言いながら聴き過ぎると確実に焦げます。

出来上がり

炊きあがり

これ出来上がりです。
一人分ぐらいより少し多いかも。

でも男子です。ご飯はもりもり食べます。

おかずはその時の気分次第。
ま、親子丼が多いんだけどね。

昼の少し気分転換にもなるし、クリエイティブな作業として喜んでいます。

今後の課題

  1. 炊く前に、ちゃんと付けておいたほうがいいかも。
    どうしても少し硬くなってしまうんですよね。少量炊きの難しさ。
  2. 蒸らす時間もちゃんととったほうが良い。
    多分、多分だけど、ふっくら感が増すんじゃないかな?

ま、そんぐらい。本当は皆で食べたいね。仲間募集中。

最後に

昼ごはんて面倒くさいんですよね。実際。
でも昼ごはんはちゃんと食べた方が、実は良い。

ってか食事はあらためて大事。

ってことで、何の得にもならんかもしれんが、鍋でのご飯の炊き方でした。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.