理論と実践の間で僕は笑う。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

理論ってやっぱり正しいと思うんです。
実践の中で、「あー、これは知っててよかった」って思うことしばしばなわけで。

実践から突っ走った場合

性格的に理論ってすっ飛ばしてしまうところがあるんです。
良いじゃんやっちゃえよって。
で、ある程度までは行けるんですよね。
でもあと一歩がとっても難しい。

そういう時に理論って知っておくべきなのかな?って思います。

理論先行型の場合

さて、じゃ理論先行型で行った場合はどうか?って言うと。
これは結構難しくて。足りないんですよね理論って。
実践していると、あれ?これ知らねーぞ。、理論にはないぞ!って場面が沢山現れるわけです。

理論に足を引っ張られやすい傾向があります。

じゃ、どっちよって話だけど。

人それぞれですが。
僕はやっぱり「まずやっちゃう」から入って、並行して理論をななめ読みぐらいがちょうど良いのかな?って思います。
重要なのは

  • 理論に引っ張られないこと
  • 理論を絶対視しないこと
  • 自分で気づいた正しいと思うことは正しいってこと

かなと。

実践で大切なこと

やっぱり自分でお金払うなどのリスクを背負ったほうが、身にはなるかな?ってこと。
スピード感の話もあるだろうし。
真剣度が増します。集中力が増します。

間違わないでください

  • 誰も生活かけてパチンコやれって話ではないですよ。
  • 身銭をきると言っても、日々の生活は大事です。
  • やること決めてから実践してください。

今、自分で考えることで一つ一つがモノになっている感があります。
そういう状況でやらせてもらっているって言う感謝も込めて、ちょっと覚書。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.