美しさってなによ?って考えてみる

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は”ご飯粒”を残すのがとっても嫌いなんだけど。

なんで嫌いなのかな?って思ったんです。

で、多分これが僕の答えだなって思ったのは「美しさがないから。」なんだろうなと。
で、これ以上は説明出来ないんだけど。

もちろん「お百姓様が一生懸命作ったから」とか言われたこともあるんだけど。
実はあんまりしっくり来ないんだよね。
たぶん「お百姓さんが」ってところが引っかかるわけさ。

誰が作っても結局自然のお陰でできた訳であって。
お百姓さんに感謝しないって話ではないよ。
皆に感謝してしかるべし。
別に食べる前にお祈りとかしないけどね。

僕は綺麗に食べ終わることで全ての感謝を表したいし、そうできた時に美しいと感じるわけ。

結局人の行動ってその人の価値観で制御されていて。
綺麗にご飯粒一つなく食べたお茶碗は、愛でてやまない。

そんな存在なわけです。

あ、美しさって何よって話だった。

結局自然への感謝であったりとか、人への経緯であるとか、その人のこことの中に思っている感情とか。
そういう物が現れた時に美しさが宿るんではないかな?って考えています。

みなさんはどう思いますか?
皆さんの思いをシェアしてみてください(笑)

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.