自分が思っている評価と他人からの評価の差が激しい。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近思うことですが。
今更ですが、自分が思っている自分、自分がなろうと思っていた自分と全然違ってきているなーと思うわけです。

思っているだけで努力をしてこなかった人生半分。

たかだかインターネット上のゲームみたいなものでも、僕は絶対的に左脳の人間と思っていたのに、すごく右脳的だという結果が出たり、マルチタスクが得意と思っていたけど、どちらかと言うと一つのことしか出来ない(本当は一つのこともちゃんと出来ない)んだなと。

どうしてこうなったのかな?って考えてみたんだけど、やっぱり自分をかっこ良く見せようと言うか、変な理想があるんだけど、それを努力をしないで追ってきた結果なのかなということです。

簡単に言うと僕は「努力」を怠った人生を40年送ってきたってことです。

自分が出来る範囲のことしかしてこなかったので、自分が出来ると勘違いしてきたわけですね。
そして自分が出来ない範囲のことに対して努力することをしてこなかったので、今やそこに対してのアプローチすらやり方がわからない。

そういえばギターを始めて最初から弾けないフレーズって未だに弾けないもんな。

自分が現状出来る事だけで勝負出来るんだったらいいんだけど、絶対そんなことないんだからね。

周りの羨ましい人を見てみると僕との違いがよく分かる。

ちょっと努力っていうのとは違うかもしれないけど。
我慢だったり、感情の使い方だったり。人への接し方だったり。
学ぶべきことは沢山あります。

もっと言うと、自分以外の人全員に学ぶべきことは沢山あります。

皆苦労して今があるって言うのがよく分かる。
のほほんと過ごしてきた自分にかけていることが沢山ある。

僕も他の人に胸張って「これを頑張ってきた」と言えるものが欲しい。
でもちょっと怖い。

そんな不惑だけど迷っている40歳です。

10年間続けられることを今更見つけようと思う次第です。

さて、だからといって今から死ぬわけではなくて、今からもっと生きていくわけです。
なので、少しずつ努力をしつつ、いきなりでは難しいのでご褒美を用意しながらやっていこうと思ってます。

ここ数年で比較的続けているのはブログですね。
ブログはなんとなく自分発信としてちゃんと続けていきたいなって思います。
最近良く「読んでるよ」って言われます。少し意外な人から。
嬉しいもんですよね。

さて、努力に報われるご褒美が思い当たらないところが、これまたなんか自分の努力不足を痛感するところではあるんですが。。。

今後も宜しくお願いします。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.