自分の意見なんて少々ぶれたって良いんじゃねーか。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

桜宮高校のバスケ部の件、当事者でない以上、マスメディア報道からの情報、ないしはネット上の情報に頼るしかない。

マスメディアの情報は断片的で、ネット上の情報は玉石混交。どれが玉かもよくわからん。

ってことで、わかっているのは「バスケ部のキャプテンが自殺した。」ってこと。
どんだけ殴って、それが体罰なのか虐待なのかはよくわからん。

あと入試がなくなるってのも事実だけど、そこにいたる経緯もよくわからん。

あとは事実から想像するだけなんだけど。

僕は最初、正直殴られるぐらいいいんじゃね?って思っていたんだよね。
だって、そういう高校ってわかって入学しているんじゃないかな?
バスケ上手になりたくて、その高校受けたんじゃないかな?って思ったんよ。
渋々、どうしようもなくてその学校に行きましたってのと違うだろって。
別に強豪校だから体罰があるとかないの話ではないんだけど。そういう教育方針だったんだろって。
で、もしそんなに問題のある教官だったら、さっさと問題になっててもおかしくないだろ?って思ってたんだよね。

ただ考えがちょっと変わったのは、「もしかしたら本当に問題のある教官で、その問題を野放しにしていたという事実」があった場合、それは確かに問題だなと。

事件後、体育科の入試がなくなった件も、最初は「別になくさなくてもいいんじゃない?」って思ってたんだけど。
確かに、もしかしたらそこまでしないとこの問題は解決できないところまできている、社会がそんなところまで歪んできているのかもな?って考えたんだ。

もちろん、だからといって未だに「殴ってもいいじゃね?」って思うし、「なくさなくてもいいじゃね?」って思う気持ちもある。
だって、そういう社会のほうが健全な気がするんだよね。
やんちゃする子がいて、先生が一発殴るみたいな。入試の中止は関係ないだろ!って考えたくなる。

多分理想を追っている部分が、この問題を軽く考えているところがあるんじゃないかな?って思ったわけさ。
「そうやって強くなるもんだよ!」みたいな。
で、僕はそうあって欲しいと思うんだけど、もしかしたら社会はそんな悠長なこと言ってられないくらい歪んでいるのかもしれない。

そう考えると確かに大問題。自分の尺度でなかなか時代を測れなくなってきているんだなー。
ちょっと自分の考えがグラグラする。

と言っても、やっぱり自分の意見をちゃんと持てるように、持ち続けられるように行きたいとは思っている。
ぐらぐらすることで、もっといろんなことを考えられると思ったら、それはそれでいいんじゃね?って感じ。

ってのが最近考えたこと。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.