自分の考えを少し変えながら生きてみようかと思っています。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

友人夫婦と話す事で自分の考えが少しまとまったので、久しぶりにブログに書いてみることにしました。

先日友人のライブを見に行ってきました。

見に行った理由は3つ。
一つは外に出たかった。外に出て外の空気を吸いたかった。
もう一つは音楽をやりたいと思って、その為に一歩外にでる必要があると思ったから。
もう一つはその友人に会いたかったから。

ライブは楽しいもんでした。勇気を貰ったし、思いがけず知り合いに出会ったり。
久しぶりに音楽って良いなって思ったわけです。

友人は大学が一緒なんですが、東京に来てから知り合ったんです。
とても優しく、しっかり物事を考えている。そして魅力的な彼には魅力的な奥さんがいる。
そんな二人とライブ後すこし打ち上げに参加させてもらいました。

それぞれが想いを話し、それぞれがなんとなくそれに対する考えを伝えあう。
友人夫妻は僕に「しっかり話を聞いてくれる」と言ってくれましたが、実は僕に一番欠けていると思う部分がそこだったので、びっくりしたりなど。
いろいろ指摘してくれて、それって自分で思っていることと違うなって思ったんですが。
日常生活の中で、仕事の中で。僕は人の意見をちゃんと聞けているだろうか、人を尊重できているのか?そんな事ばかり考えている時に、急に褒められたんです。
僕に対する魅力をいっぱい言ってくれたんです。

ここ数年、精神的引篭りをやっていたんです。
で、その悪影響かはわかりませんが僕は人を信じることを諦め始めていました。
いや、諦め始めたというより、いっそう諦めを強めたって言ったほうが正しいのかも。

でも、先日友人夫妻は僕の考えとは逆に褒めてくれた。

ふと思ったんです。
そっか、僕はその二人を信じているからこそこういう行動がとれているんじゃないか?と。
そして、どこかで僕は勝手に人を疑ったり、勝手に僕の中の数少ないカテゴリーに当てはめて判断しているんだなと。

でも、その時は逆に心のなかでそんなカテゴリーは存在しないんです。
このライブの1周間前に、友人と会いました。とても大切な友人です。
彼と話していてもそう、わざわざその人はどうだからなんて考えていない。
お互いがきっと尊敬できる状態にあるってことが大事なんだろうと思ったわけです。

僕はあまりにも人を信じないで生きてきたんだなーと。

で、思ったわけです。
結局、信じていない人から信じられるわけがないだろと。

信じるってなんだろうって考えると、なんかフニャッとしててわかんないんだけど。

とりあえずまずは、人を敬ってみるとか、言われたことに素直に従うとか。
そういう部分から人生再スタートしたいなって思っている次第です。

世の中バカだな~と思う上司がいたり、ダメだな~って思う友人がいたり、タバコのポイ捨てしてる人とかいるけど。それは事実としているんだけど。
でも、別にそれだけで人を判断したらバチ当たるよね。きっと。

僕が苦手だったのが、いろんなことを無視する力だったんだけど。そういうのも実は生きていく上で重要なことなんだろなって思い始めた今日このごろです。

最近おもしろかった記事は以下です。

http://www.asakyu.com/column/?id=925

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.