西荻のチャサンポーにいってきたよ。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日今日と開催されている西荻のチャサンポーに行ってきた。
昨日は息子の友人と彼のお母さんとうちの家族で駅の南側に、今日は息子と二人で駅の北側に行ってきた。

僕が住んでいる荻窪と西荻は隣の駅なんだけど風情は全然違って。
アートとかがよく似合う街、西荻。今回の催しもならではだなーって思います。荻窪じゃこの感性はないなー。ちょっと羨ましい。

昨日一緒に行ったお母さんは昔から西荻が好きだったらしく、いろいろ案内してもらった。僕も結構自転車とかでフラフラするタイプなんだけど、知らない道をいろいろ教えてもらった。あらためていい街だなーと認識する。

妻はそんなに西荻にきたことがなく、最近美容室を西荻にしたぐらい。
予備知識があまりない状態だったので、結構いろいろ新鮮だったみたい。また来たいって。

今日は今日で息子と二人お知り合いのKISSCAFEに行ってきた。あまりチャサンポーと関係ないところで、息子と二人ではしゃいで帰ってきた。

このイベント、実はぱっと見大したことはしてない。お店の前にお茶を置いているだけである。お好きにどうぞ!って。もちろんこだわったお茶を出している店舗もあるだろうけど、普通にペットボトルのお茶を出している店も沢山あった。

でも、これをイベントとして昇華させるっていう意気込みと、地域の一体感が素晴らしいなと思った。イベントやる前から勝負が決まっている感じ。ポテンシャルと日常の意気込みが違う。やっぱ強豪校は練習から違うしーみたいな。

実際街の消費がどうとかはわからないんだけど、杉並区の中央線沿線で活気や魅力を感じるのは実は休日に止まらない駅だったりする。荻窪以外ね。

東京のそれも杉並の中でも、ある意味街起こし的な事例は事欠かない。
簡単にいうと、なにも交通の便が良いとかだけが街が活性化する要因ではないってこと。自分達の街のことをちゃんと考える人がいるかってのと、それを具現化するために努力できる人がいることが重要なんだと思う。もちろんその人が街の意見の代表のわけではないんだけどね。別にそれでいいと思う。何もしない人が誰かが何かをやる時だけ妨害するような場合が多いけど。そんなの吹っ切ろうぜ。

ただ、だからと言って聞く耳を持たなくなるのは大間違い。そこはやっぱりチームを組んだりして、役割ごとに人を当てるのが良いのかなーって思う。

なんてことを思いながら散歩してきました。

楽しい街を作って、日本を元気にしたいもんですね。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.