車を運転する責任について

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと考えないといけないこと。

車を運転している人は、全然偉くないってこと。

運転していると歩行者が邪魔に感じたりするみたいだけど。
弱者優先が交通ルールの基本です。

まず、みんなスピード出しすぎ。
アクセルふかしすぎ。
ブレーキ遅すぎ。

車の性能が良くなったって言うけど、そんなの関係ないんです。
アクセルふかしたって、進む距離あんまり変わらんよ。

時代がそうなんですよ。
車の量が増えて、昔のような走り方は許されない時代なんです。

僕ね、そもそも資格取得については、そろそろ精神面とかそういうのを測っていく必要があると思うんです。
方法は知らないよ。
もちろん資格だけの話じゃない。
家庭でのしつけとか挨拶とか。結局そういうところに綻びが見え始めているってことです。

自転車の運転もそう。
左側通行なんですよ。理由が有るんですよ。

やっぱりね、便利な時代なんだけど、それには理由があって。不便になっている事もたくさんあるんです。
どこかで僕たちは我慢っていうか、お互いの尊重っていうか。
考えて行かないといけない時代なんだよって。

自分の息子や兄弟、妻、夫。
交通事故で”殺される”わけですよ。

車は人を殺す可能性があるってことを、しっかり考えて行かないといかんのではないかな?って思うんです。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.