2016年10月25日 日々雑感

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、いつの日か以来にblogを書いてみようと思ったら、サーバー側のip変わってて、ネームサーバーの設定がちがってたから、見られない状況でした。
ってことで、修正して今に至ります。

毛筆を始めたんだ

最近は毎朝、墨をすり半紙に毛筆で毎日の目標を書くことにしている。
理由は二つあって、一つは精神統一。
決してそれをやったからと言ってずっと精神が統一されているわけでもなんでもないんだが、一日にそういう時間をちゃんとつくるってなかなか難しくて。
何かの行為とセットにすることで続くかな?って思ったんだけど、結構成功かなって思っています。

もう一つは、最近とても弱っているなって思っている、空間認識能力を鍛えるため。
若い時はある程度脳のメモリーがあったからか、力技でいろんなことを処理していたんだよね。
でもここに関しては年齢を重ねて衰えを感じています。
力技でやっていたから、字とかも適当に書く癖がついているんだけど、そうなるとあとでどこに書いたかわからなくなったりするんだよね。
これ結構困る。
整理しながら物事を進めていくためには、最初に空間を認識する必要があるんだって、この歳になってわかったんだ。
これは、部屋とか机の片付けにも役立っていて、少しだけ生活改善がなされている気がする。

ま、まだ始めたばかりなので、どれくらい効果があるかはわかってないんだけど、少なくとも毎日書かないと気持ち悪くはなっているから、ひとまず成功かなと思っています。

同しようもないことをどう捉えるか

ほんと、僕らの力ではどうにもならないことがあるのは確からしい。
僕らの力でどうにかなることがあるのも同様に確からしい。

そこで、どうにかならないことをいつまでも考えていてもしょうがない。そう、どうにかなることに対して力を注いだほうがよっぽど人生において有意義なわけだ。

さて、震災や事件などが頻繁に起こっているように見受けられます。
困ったもんだね。
病気で困っている人も沢山いるし、亡くなっていく人も沢山います。
もしかしたら防げるかもしれません、その逆も然り。
やれることをがあるなら、それに可能性を感じられるなら、それが自分の意思ならとことんやっても良いのではないかと思います。いや、やるべきでしょう。

自分の意思においてそれが違うと判断するなら、やらないという選択もあります。
やらに事は決して逃げではない。
きっとやらないと考えたときに、そのまた先の未来に可能性を感じたはずだから。
きっとその判断は、その時諦めたことを補ってくれるでしょう。

だから、悩んで悩み抜いて実行する、諦める、どちらもそんなに違いはないと思います。

音楽について

先日友人がセッションをするからっていうので、見てきました。
なかなか面白かったんですが、なにより「あー、音楽は聞いてよし、演奏してよし。」って思えたことが一番うれしかったです。

長い間ギターをほっぽりだして、少しだけギターなんて家になくて良いんじゃないか?って思っていたんですが、気持ちが変わりました。
やっぱり続けたいなと思ったし、再始動に向けていろいろ試したいことが頭に浮かびます。

不思議なことに、最近は以前は演奏したいと思わなかった類の音楽にとても興味があります。
はやくそういうのが実現できるようにしないとな。

そうそう、エンケンさんのライブを見てきました。
ちゃんと見るのって実は始めてだったんですよね。
力もらいました。

でもって

人はいくつになっても成長できるもんです。
明日も良い一日でありますように。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.