モーターサイクルダイアリーズを見たよ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は息子の仮面ライダー&ウルトラマン好きのおかげ?せい?で、TSUTAYAによく行きます。
店舗によって違うみたいですが、僕が行く浜田山店は旧作100円なので、ついついたくさん借りてしまいます。ウルトラマンと仮面ライダー大人借り。
先日返しに行った際、たまには自分の見たいのも借りてこようと思って5作品を選んできました。

今回借りた5作品について

「SMOKE」「モーターサイクル・ダイアリーズ」「誰がために鐘は鳴る」「DOWN BY LAW」「TAXIDRIVER」の5作品。
その内の3作品は以前見たことのある作品で、モーター及び誰がためには始めて。
3作品は見たことあるけどあまり内容を覚えていなくて、SMOKEは良い映画だったなーって思い出だけがあるんだけど、他の二つは「借りたのは覚えているけど、もしかしたらちゃんと見ていないんじゃないか?」って思われる作品。
一番見たいのはモーターで、SMOKEは妻に見せたくて。
他の三作品は自分だけで見ようと思って借りました。

ちょっと映画について

僕はそんなに映画好き!と人に言えるほど見ていません。
好きな映画は?って聞かれたら「パリ、テキサス」って答えるぐらい。
あとは何個か名前が出てくる程度。
基本的にはロードムービーが好きだけど、だからといってそれにこだわっているわけではありません。
結婚当初妻とは映画の趣味はあいませんでしたが、まーみてみるとそれなりに楽しかったり。
年齢なのか、妻への愛か(笑)。
ま、それなりにどんな映画でも見るところはあると思っています。
古典はあまり見ていません。長いのもあるし、ちょっと疲れる。
チャレンジはしてみたりするんですけどね。
ま、僕の映画観はそんな感じです。

僕と南米、ゲバラについて

南米について。
父は、まだ僕が産まれてすぐのころ、よく南米に行っていました。
と言ってもボリビアなんだけど。
だから英語よりもスペイン語のほうが得意でした。
ま、どっちにしろ語学力と言うよりは基本的なコミュにぇ~ション力で勝負している感じでしたが。
父から他の国の話を聞いたことがないのでよくわからないのですが、とてもいい所なんだろうな?ってイメージはありました。

中1出初めてちゃんとみたワールドカップ。メキシコ大会。
メキシコは中南米なんだけど。優勝がアルゼンチンだったり。
なんとなく南米のイメージのある大会でした。
2014年大会、本当の南米での開催が楽しみですね。

ゲバラについては、「チェ 28歳の革命 [DVD]」をなんとなく見たぐらい。
特に革命に興味があるわけではなく。
ただ、イメージとしてなんとなくカッコイイ人なんだろうな?ってぐらいは思っていました。

映画を見ての感想

映画の説明にもある通り、以降のチェ・ゲバラの活躍と強く関連性をもたせているわけではなく、どちらかと言うと若者が旅の中で心が変化するという、ありきたりといえばありきたりな映画だったんだけど。
出演者が其々いい演技をしていたのもあり、なかなか締まった映画でした。

で、それよりも良かったのは南米の風景。
去年友人が南米に旅行に行った時の写真を見せてもらったり、後輩がマチュピチュ行った写真をfacebookで見たりしてたんだけど。
すごくその場所に行きたくなる映像だったのが印象的でした。

そして考えたこと

漠然と南米に行きたいなって思ったんだけど。
その後にすぐ「怖いんじゃないだろうか?」とか思ったんですね。
家族もいるし一人で行くのはなーとか。
かと言って息子連れて行くのも大変だろうし。

ふと思ったんだけど。
南米に行くって事に限らず、自分でブレーキをかけていることって多いなって。今更気づくわけです。

ちょっとぐらい「どうにかなるんじゃね?」ってイメージで行くのもいいじゃんって思った映画でした。

movieカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.