カテゴリー別アーカイブ: コラム

自分を保つってこと

なかなか腹が立つことも多い毎日です。
自分の思っていることと違うことが起こると、それだけでイラってしてしまいます。

お金のやり取りも難しいです。
口約束も難しい。

そんな時にどれだけ冷静に対処できるかで後々嫌な思いをすることも少なくなるはずなんですが。

目の前に起こっている出来事は、将来への途上にあるわけで。
今起こっている良いこと悪いこと含めて、人生で考えれば一瞬の出来事に過ぎない。

そう考えると自分を保つことができるんじゃないかな?って考えています。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

2023年の目標

2022年は活動的な一年でした。
新しいことを始めることで、新しい仲間もたくさんできました。
人に感謝されたり、そして感謝したり。とても大事なことだなと感じた一年でした。

2023年はどんな一年になるか、ワクワクしています。

毎年「今年はこれをやる」って年始に考えるんですが、ほぼほぼできずに終わることが多いのですが。

それでもあえて書き記します。

音楽活動について

2022年は、ほんの少しですが音楽活動を再開しました。
ここ何年かに比べて、たくさんギターを弾いた気がします。ギターの先生をやっているのも大きいのかなと思います。人に教えるっていうのは自分が学ぶことだなとつくづく思います。
オリジナル曲を作ろうと言う意識が高まった一年でもありました。
まずはシティーポップを作って、5曲リリースします。女性ボーカル募集します。

その他にも、自分のライブを定期的にやろうと思います。

動画制作について

こちらは地元に企業のPVを作っていこうと思います。現在進行中のものを含め10個ぐらい動画作ろうと思います。
まだまだ勉強の必要なことが多いですが、少しずつ進めていきます。

カフェについて

今後少しずつイベントを増やしていこうと思います。もう少し開かれたカフェにしていきたいですね。

その他

DJやったりなど。まぁできる範囲で。

今年もいい一年にしていきたいです。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

ルーチンで動くことも大切

毎朝起きて何をやる。
仕事始めに何をする。

ちょっとしたことですが、ルーチンで動ける人って強いなって思います。毎朝お風呂に入るとか。その人に話を聞くと、その時間がこころも頭もリフレッシュする時間になっているみたいです。

ルーチンに慣れてきて身体に染み付いたら、また新しいルーチンを作って行く。ルーチンが意識せずにできるようになると嬉しいです。
そしたら結構できることが増えてくるんではないかな?って思うんです。

物事を忘れることが多くなってきていて、こぼれ落ちることが結構大きなことになることもあります。

毎朝、やることをしっかり確認する。

そんなことからルーチンを始めようと思います。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

今年勉強したいことをいくつかあげておきます。

英語

英語はいつでも勉強しておきたいのですが、使わないと行けないタイミングで「あー勉強しておけば良かった」となるのが常です。
簡単な単語が出てこないことが頻繁にあって困っています。
なので、またDuo3.0から始めたいと思います。

一日一個ずつ。

動画編集

動画の編集は、誰でもできる時代になってきましたが、少し凝ったことをやろうと思うとやはり勉強が必要だなって思っています。特に技術的なことについては。
せっかくPremiereとかのadobe製品があるんだから、勉強しないのはもったいないと思っています。
週に一日でも時間が取れれば、年に50日は時間が取れますね。

YouTube

若干今更感ありますが。
今や動画コンテンツの投稿場所は、YouTubeに限ったわけではありません。
ただ、やはり基本はYouTubeなのかなと思っています。
タイムラインで流れていくようなinstagram等は、どれだけ短い時間で視聴者の心を掴むかだとは思いますが、。ストック型のYouTubeのほうがお客様に届く、認知されるのは大きいのかな?って思っています。
ま、今更感ありますが、少しずつ勉強です。

web解析

仕事で扱っているwebページをしっかり解析していこうと思います。
なんとなくお客様がきているからいいか?では、もうこれ以上お客様増えないんじゃないかな?って思っていて、もう少しリーチする方法があるんじゃないかな?と思っています。
関連することとしては、やはり更新していくことも大切だなと。
ということはコンテンツをしっかり考えていかないといけません。

上記4つは少しずつやっていきたいと思っています。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

やるべきこととやりたいこと

優先順位としてやるべきことを先にやるべきか、やりたいことを先にやるべきか。

こんな当たり前のことができずに49年間過ごしてまいりました。
そりゃだめですよね。

やらないといけないことはすぐに手がつけられるのに、やらないといけないことはなかなか手がつけられません。

なにかいい発想の転換はないものかと思ったんですが、多分なくて。

あえて言うならば、やるべきことをやりたいことにすればいいんだと思うんです。

やるべきことは、実はやりたくないけど終わらせたあとは案外スッキリするものです。
なので、結果やるべきことはやりたいことなんだと思うんです。

またやるべきことは、やりたいことに通じているはずなので、結果やるべきことはやりたいことの一部ないしは過程なわけです。

やりたいことは表面的に捉えると楽しい事ばかりだけど、考えてみるとその過程で苦しいことが出てくるわけで。そこを逃げているとやりたいことは完遂できないんですよね。そこをいつも忘れてしまって前に進まない。

なので、一個ずつしっかりとやっていく。
やるべきことはやりたいことに内包されている。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

陶芸について

今は仕事で陶芸をやっています。制作もですが、メインはお客様の体験の補助です。

観光地なので様々なお客様がお越しになられます。老若男女、皆土を触ると不思議と笑顔になります。童心に戻るのでしょうか?

電動ろくろでの陶器製作は、簡単に見えて意外と力の入れ方など難しい物があります。

お客様にやり方をお伝えするのはなかなか難しいのですが、どうやったらうまく伝わるかを考えるのはとても楽しいです。

僕は比較的物理的な側面を考えて作り方を伝えています。伝わる時と伝わらない時があるので、すべての人に同じ伝え方はしませんが。
根底には、理系科目への興味を持ってもらいたい、そう言った知識はいろんなところで活かせるよ!という気持ちがあります。

感覚を言語化することは自分自身の頭の整理にもなりますし、それがうまく伝わるなら伝わった人の意識の何割かも変化しているはずです。

その意識の変化はとても大事だと思っています。変化していくことの楽しみは、実は人生そのものなんだと思うわけです。

なので、仕事を通じて自分のやっていることを言語化し、自分自身の成長に繋げているわけです。

なかなかいい仕事だと思っています。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

珈琲を淹れる仕事

僕は4月から毎週金土の夜にコーヒーを淹れている。仕事として。

珈琲は元々好きだったし、自分で毎朝いれていた。なんの苦にもならなかったし、むしろ1日の始まりの儀式として重要だった。

それがいざお客様に珈琲を淹れるとなると話が違ってくる。果たして自分のやり方は正しいのだろうか?そもそも正しさはあるのか?など少し不安になったので、とりあえずググったりはしてみた。まー、どれみても大したことは書いてないんだけど。

仕入れ先は、好きな珈琲豆焙煎屋さんに懇意にしてもらっていたのもありすんなり決定。ついで(と言ってはなんだが)にプチ珈琲の淹れ方講習を開催いただき、自信を持つことができた。

珈琲サーバーとドリッパーはもちろん自分で作った。カップは言わずもがな。

準備は万端だ。

始めてわかることがある

お客さんが来たら珈琲を淹れる。
ただそれだけだろう、まぁ気にすることはない。ッテ気持ちでスタートしたものの、これが意外と大変。
お湯の管理、カップの管理、いちいち手動のコーヒーミルで「ごりごり」と挽く。

あれ?一杯当たりにかかる時間が結構かからね?

他のドリンクと比べて手間が多いってことにやっと気づく。

おまけにお客さんは僕の手元をじっと見てたりするもんだから、いらない緊張感に包まれることもあったり。

他のドリンク注文も入るが、珈琲を淹れているときは笑顔で「しばらくお待ちをー」。これで乗り切るしかない。

とにかく美味しく淹れたいって気持ちが大事だし、この気持ちで乗り切れた気がする。

結果喜んでもらえている(はず)

ここ最近は慣れてきたもんで、少しずつお客様にも喜んでもらえている。

結局僕は美味しい珈琲を飲んでもらいたいし、場所を楽しんでもらいたいってだけ。

そんなこんなで一年終わる。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

リハビリ的ですが少し書きます。

少し文章を書く練習をしようと思います。

ブログを始めたのはいつ頃だったかなんて思い出せませんが。

当時なんか文章を書くのが楽しかったのを覚えています。そうだ、ブログより少し前にhtmlで一生懸命文章上げていた時期もあったかも。まだダイヤル回線だったな。

当時なにか書きたいことがあったかって言うとそうでもなかった気がするんですが、なんか毎日文章を書くのが日課だった気がします。はじめは何気なく文章を書いていた気がしますが、そのうち書かないと気持ち悪くなってきたんだろうなと。話題もいろいろ見つかったんだと思います。

話題はきっと勝手にあっちから近づいてくるんだと思います。別に探さなくても良い。生活の中で疑問に思ったことや、そこから生まれた自分の考えをまとめるのに文章はとても役に立っていたんだと思います。

今いろんなことをおざなりにしているわけではないですが、一つ足りないと思っているのは自分の考えをまとめる時間が取れていないことです。

自分のやりたいことをまとめる

すぐにまとまるのではないと思います。なので少しずつ整理して尖らせていく。その作業に文章を書くことが一役買っているんだと思います。

やりたいことをまとめていくと、備忘録等も必要になってくるはずです。生活の中のほんの少しの出来事もちょっとしたアイデアになったりするんだと思います。

休んでいる場合じゃなくて、今からでもすぐに始めるのが正しいと思いますし、なのでココに文章を残そうと思います。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

久しぶりになにか書いておこうと思う

ブログを昔書いていました。
結構毎日書いていました

でもいつからか文章を書くことが苦痛となって、いまは更新もままならず過ごしています。

原因は自分の中では色々考えられるんだけど、結局サボっていたってことなんです。

サボっていたことは他にもたくさんあって。
英語の勉強、ギターの練習、曲作り、動画の編集、その他たくさんのお勉強。

ずっとそんな感じでもやっと過ごしてきましました。
でも、最近このままでは自分自身が嫌になってしまうなってことがあって、少し自分を変えていかないと行けないと思ったので、一つまずは文章を書き始めようと思った次第です。

きっかけはある無くし物

先日、とても大切にしていたものを無くしてしまいました。
なくした原因は、まったくもって自分自身の思い上がりというか、危険察知能力の欠如というか。
うっかりなんです。

このうっかりがなんで産まれてきたのかをずっと考えていました。
結局、自分が自分らしく生きていないのかなというのが結論。

なんとなく周りに合わせて、なんとなく自分を偽って生きています。
すべてが悪いわけではない。周りに合わせて生きていくことが苦手で、それに対して向きあった結果ではあると思うし、その間に成長していないかというとそうでもない気がしています。

それでも何かが足りない、なにか地に足がついていない感じがずっと頭の中にありました。
だからそれを整理することにしました。

なぜうっかりミスをするのか

最近わかったことがあるんだけど、僕自身はとても小心者で、いつもビクビクして生きているんだなって思いました。
で、なんでビクビクして生きているんだろうと考えた結果、僕はいろんなことを抱えてしまう正確なだなって思ったんです。
他人のこと、やらないといけないことなど。

とにかくいつも頭の中に「認識できること」すべてを重要と捉えて、優先順位をつけていないからアップアップになるんじゃないかなと考えました。
なので重要なのは、頭の中の整理なんだと思ったんです。

整理するということ

頭の中の整理とかんたんに言いますが、これが結構難しくて。
で、まず始めるのが、身近な物理的な物の整理かなっと思ったんです。

そして身近なところ、まずは机の上の片付け、そして部屋の片付け。
そういった身近なことから始めようと思います。

そしたらきっと優先順位をつけられる体になって、そしたら頭の中も整理できるんではないかな?と思った次第です。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage

いま自分に大切なこと

その前に最近のことを

最近は結構楽しく過ごしている。コロナ禍とか言われているが、毎日を一生懸命、自分なりに楽しく過ごしている。そりゃ堅苦しいことも多々あるさ。でも前を向く理由もあるし、前を向かせてくれる大事な人がいる。それだけで十分生きている意味ってあるなって感じられる。大事に思える人がいるのはとてもすごいことだ。

時に苦しいことも当然ながらある。考えなくてもいいことを考えないといけないときもある。結局それは考えないといけない事なんだけどね。

前向きに新しいことにチャレンジするのはそれはそれで勇気がいることだし、苦しみもある。でもそれに向かって進んでいくのが楽しいって思えるってことは、充実しているってことなんだろう。自分のことは意外とわかっていないんだろうな。

そして大切に思っていること

なにか新しいことをやろうとすると、当然ながら新しいプレイヤーが加わってくる。それは今まで接したこともないような人たちであることがよくある。特に今の環境ではよくある。人だけではない、環境全体で新しいことばかりだ。ステークホルダーが今までと全然違う中で、自分はとてもアウェイな状況にいる。それでも進めないといけないことがあって、それはやっぱり自分が正しいと思うことだし、それを応援してくれる数少ない仲間がいるからだ。

ここで大事なのは数少ない仲間だ。たくさんいたらそのやろうとしていることは大したことないんだと思う。数少ない仲間と、それに対して文句をいうぐらいのほうがやることは正しいような気がしている。

だからといって、やることは尖っていてもやり方自体を尖らせる必要はない。周りをうまく巻き込む力も大切。だから敵なんて作ったって意味がない。賛同してもらえなくても、それでも的にしてはだめだ。ちゃんと受け入れてもらう努力はする。媚は売らない。それだけで十分だ。

最近出会った若い子に学んでいる。とてもスマートに生きているなって思った。でも彼(男性)はそれなりに苦労もしているだろう。でも見せないよね、そういう人たちは。かっこいい女性もいる。彼女もそんな姿は絶対見せない。いきがるってとっても大切だと思う。歌舞くっていうのかな。自分をかっこよく見せるって大事。

そういう人たちに憧れるし、せっかく生きていくんだから憧れられたらいいと思う。だから僕は少しだけいきがって生きようと思う。

かっこよく生きる。

人生最終章にむかって決めている言葉。

コラムカテゴリの最新記事

Subscribe to kasitaku homepage